スーパーカマグラと飲み合わせが悪いモノ

飲み合わせが悪い

薬を飲む時には水かぬるま湯で、と病院で処方薬を貰う時は必ず言われますよね。
何度も病院へ通った経験がある人なら、定着していて常識と思っている人もいるのではないでしょうか。
これはスーパーカマグラにも同じことがいえます。
スーパーカマグラも、基本的に水かぬるま湯で服用します。しかし中にはセックスする前に気分を盛り上げようとして、お酒をたくさん飲んでしまう人も。
実はこれ間違っている方法なのです。スーパーカマグラを服用する際には、必ず水かぬるま湯で飲むようにしましょう。

◆お酒は嗜む程度に!

スーパーカマグラを服用する予定がある日に、居酒屋やレストランでお酒を飲むなら適度な量にとどめておきましょう。
アルコールにはもともと体内の血流を良くする作用があります。しかしスーパーカマグラに配合されているシルデナフィルにも、血流をアップさせる働きがあるのです。
そのためどちらを先に飲んだとしても、血行促進のパワーが2倍に働いてしまいます。
「より勃起しやすくならいいじゃないか!」と思うかもしれません。
もちろんアルコールには、緊張している脳内や身体をリラックスさせることもあります。
しかしそれと同時に2倍の作用が働き、副作用が酷くなったり酔いが早くまわったりしてしまうのです。
セックスをする日に限って、ふらふらな状態で挑みたくないですよね。
そのような事態になる前に、アルコールは嗜む程度に収めておきましょう。

◆グレープフルーツの成分は危険?

スーパーカマグラだけでなく、ED薬にはとても飲み合わせの悪い飲み物があります。
それはグレープフルーツジュースです。
グレープフルーツの成分であるフラノクマリンは、ED治療薬と一緒に飲むのは大変危険といわれています。
その理由は、フラノクマリンには薬の成分を増強させる働きがあるから。
アルコールと同様に「効果が高まるなら一緒に飲んだ方がいいのでは?」と思いがちですが、実はこれ大きな罠なのです。

本来体内で分解されるはずだった薬の成分を、フラノクマリンが分解させようとせずそのまま体内へ吸収してしまいます。
そのため副作用が顕著に酷くなるケースがあります。
またもし薬を飲む前にグレープフルーツを飲んでしまった時は、4日以上は薬を服用しないようにしましょう。
フラノクマリンは体内に残っている時間がかなり長いので、完全に体内で残っていないであろう4日以上はあけるようにしてください。